1. >
  2. >
  3. スティーブ・ジョブスのように・・・

ひとに教えることの楽しさ



人に物事を教える難しさの先に
楽しさがありますね。

どんなに些細なことであっても、ちゃんとひとに伝わったら嬉しいもんです。

ですから、この嬉しいをもっとたくさん味わうには、
やはり教える・伝えるというトレーニングも必要なのかなと思います。

突然ですが、人前にスピーチした経験ってありますか?

原稿を用意して丸暗記して話をしたり、または原稿を読みながら
話をしたり、原稿は先に読んでおいてある程度のあらすじだけ
頭に叩き込み自分の言葉でスピーチしたり・・

人によって様々ですが、他人が受ける印象ってどうなんですかね?

丸暗記したままのスピーチも味気がないような気がします。

原稿をそのまんま読みながら・・・も、ちょっとどうなのかな・・・

やはり好印象なのは、自分の言葉で場の空気を読みながらスピーチ
できるってすごいと思います。

プロではないにしても、これが出来るひとと出来ないひとの差って
いったい何かな・・・

やはり、好印象な話し方をするひと、出来る人って、見えないところで
きっちりトレーニングされています。

トレーニングというよりスピーチのシュミレーションですよね。

話の本筋の部分がきっちり頭に入っていますから、スピーチの途中で
違う話に脱線しても、また戻すことも出来ますし、途中で旬な話題に
なったとしても、またちゃんと本筋に戻れます。

ですから、聞いている側にとっては、場に合わせた内容のスピーチに
なっていますから、とても満足感もあります。

人に物事を教えることも同じで、やはり簡単なことではないのだけれども
ちゃんとやれば相手にそれなりの満足感を与えることができるのです。

短時間で稼ぐ家庭教師バイトを探すのはこちらから↓
ジョブセンス

スティーブ・ジョブスのように・・・


個人的な話で申し訳ないのですが・・

私はスティーブ・ジョブスの言葉が大好きです。

多くの名言を残されていますが、その名言もさながら、
スティーブ・ジョブスの生きざまとでも言いましょうか・・
そちらのほうが更に魅力を感じてしまいます。

好きなことに向かって突き進む人生、素敵すぎます。

夢を形にするなんて、私にはできそうにもありませんが、
夢に向かって進むことはしたいなと・・・

彼は天才エンジニアでもありますが、指導者としても天才です。

そんな彼の言葉のなかで、私がもっとも心に打たれた名言の5つ。

量より質が重要だ。
2本の二塁打より、1本のホームランのほうがずっといい。

すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。
まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。
安住してはいけない。
心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。

私がこれまでくじけずにやってこれたのは、ただひとつ。
自分がやっている仕事が好きだという、ただそれだけなのです。

他人の意見で自分の本当の心の声を消してはならない。
自分の直感を信じる勇気を持ちなさい。

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

この名言は、私がいくつになっても忘れたくない言葉です。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


短時間で稼ぐ家庭教師バイトを探すのはこちらから↓
ジョブセンス